「働く」とは何かという哲学が分かる「ファンタジーライフ」

トップページ
お気に入りに追加
  

「働く」とは何かという哲学が分かる「ファンタジーライフ」

ニンテンドー3DSのおすすめ三選!

 

ニンテンドー3DSも多くのソフトが発売され、色々な売れ筋ソフトが誕生しました。

そこで、今やちょっと昔を問わずに、アツい3DSのソフトを紹介していきましょう。

 

ファンタジーライフ

 

まずは、「ファンタジーライフ」です。

このソフトは一見すると子供向けのような印象を受けますが、実際には今仕事を行っている社会人にこそプレイしてほしい作品になっています。

 

何故なら、この作品は「働く」とは何かという哲学が詰まっています。

主人公は、まず最初に始めての仕事を得るでしょう。

 

そこから、全てが始まっていくのです。

ゲーム自体はアクションRPGなのですが、様々なミニゲームの要素が入っているため、退屈せずにプレイできるでしょう。

 

ペルソナQ

 

二本目は「ペルソナQ」です。

大人気RPG「ペルソナ」シリーズのダンジョンRPGです。

 

初めての人にも遊び易く、それでいて力の篭った仕掛け満載のダンジョンが待ち受ける名作です。

シナリオは多くのネタバレはできませんが、ペルソナ初期で問いかけられたテーマがここに復活しています。

 

ペルソナファンなら遊ぶ価値のある作品でしょう。

 

A列車で行こう3D

 

三本目は「A列車で行こう3D」です。

前二本の作品と違って硬派な作品ですが、その面白さは群を抜いています。

 

最大の注目点は「現実の歴史とリンクした時間イベント」です。

あなたが教科書で習ったあの事件や、子供時代に起きたようなイベントがゲーム内では起こります。

 

懐かしい未来へ」というキャッチフレーズの通り、懐かしさを覚えますが、その世界は決して古臭いものではなく、むしろ洗練された世界なのです。

以上が、私がおすすめする作品でした。