WiMAXのメリットとデメリット

トップページ
お気に入りに追加
  

WiMAXのメリットとデメリット

インターネット接続をするには、インターネット接続できる端末とインターネット回線の契約が必要になります。

インターネット回線には光ファイバーなどの固定回線と携帯キャリア回線やWiMAXなどの無線回線があります。

 

携帯キャリア回線では契約してもその携帯電話かスマートフォンでしかインターネット接続ができませんが、WiMAXですとWiMAXのルーターとWi-Fi接続ができる端末のすべてでインターネット接続が可能です。

 

WiMAXのメリットとしては固定回線のような工事がいらないので、比較的早くインターネット接続が可能であるということと、ルーターが小さいのでどこでもインターネット接続が可能であるということとたくさんのインターネット接続を一つにまとめられるので、コストパフォーマンスが高いということでしょう。

 

逆にWiMAXのデメリットとしては光ファイバーなどと比べると回線スピードは遅いと感じることが多いですし、場所によっては繋がりにくいとか全く繋がらないこともあります。

それに、使いすぎると速度制限がかけられることもありえます。

 

WiMAXではメリットとデメリットを吟味して検討することが必要となりますが、WiMAXに向く人はたくさんの端末でインターネット接続をしたい人、データー量の大きい動画をそれほど見ない人、自宅でも外出時にもインターネット接続をそれなりにする人などが考えられます。

 

上手く利用すれば、かなりのコスパになることが考えられますので、しっかりと計算してみましょう。