ビットコインという名前の通貨

トップページ
お気に入りに追加
  

ビットコインという名前の通貨

昨今度々耳にすることがあるビットコインというものですが、仮想通貨ということは理解できていてもそれ以上はいまいちよくわかっていないという方は恐らく多いかと思います。

ビットコインは仮想通貨の中でも少し特殊な存在でもあるためイメージしづらいということもあるかもしれません。

 

ビットコインは紙幣などの実物が存在していない通貨であるために仮想通貨と呼ばれますが、インターネット上は勿論、普段の買い物にも活用できるという実物がない意外は至って普通のお金です。

電子マネーと似たような存在ですが、発行元が存在している電子マネーに対しそのような存在がないビットコイン、といったように似て非なるものと思っておく必要があります。

 

電子マネーはあくまで円として処理されますが、ビットコインは円ではなくビットコインという通貨なのです。

 

そんなビットコインは昨今、投資に活用できるという点が注目されています。

ビットコインへ投資するというのはどのようなことかというとビットコインを保有し、その価値が上がるのを待って売却するといった方法を取ることが多くなっています。

 

金の取引を想像するとわかりやすいかもしれません。

そのため今後価値が上がる見込みがあればビットコインで利益を得ることも不可能ではないでしょう。

 

ちなみにビットコインが誕生してから現在までの価値というのはかなり上昇していることから、今後もまだ伸びしろがあると予想することができるかもしれません。

ビットコインは比較的投資しやすいものですが、トラブルに巻き込まれないためにもしっかりと事前に知識を得た上で活用していきたいものですね。