スティックPCは便利ですが、使うなら注意すべき点が2つあります。

トップページ
お気に入りに追加
  

スティックPCは便利ですが、使うなら注意すべき点が2つあります。

スティックPCは上手く使うと便利なパソコンですが、このパソコンを使う上で、忘れてはならない点があります。

それは、スティックPCはパソコンというより、パソコンのひとつのパーツにすぎないという点です。

 

例えばノートパソコンの場合、それさえあればパソコンとして使うことが出来ますが、スティックPCの場合、これだけではパソコンとして使うことが出来ません。

このスティックPCは、パソコンのもとのような存在なので、これ以外に、映像を映し出すためのテレビ、文字を打ち込んだり動かしたりするためにマウスとキーボードが必要になります。

 

これを忘れていると、スティックPCはあるのに、テレビもキーボードもないから何も出来ない、ということになってしまいますので、スティックPCはノートパソコンの代わりになるものではないと覚えておくといいでしょう。

それ以外にも、このPCには大きな弱点があります。

 

それは携帯性を重んじているゆえに、性能はあまり高くないことです。

なので、いくらテレビとマウスを用意しても、ハイスぺックPCのように、スムーズに作業を処理出来るわけではありません。

 

あくまで携帯用のPC(正確に言えば携帯用PCの一部)なので、あまり性能面に期待しない方がいいでしょう。

まとめると、スティックPCを使う上で注意するべき点は、マウスなど他のパーツがないと何もできないことと、性能面はあまり高くないことです。

あくまで、携帯用のPCだと割り切って使いましょう。